仏壇・仏具・神具なら 株式会社 中村神佛具店

HOME
>
葬儀Q&A

葬儀Q&A

葬儀のことはよく分からない?

最近よく耳にするご質問です
Q1 お葬式っていくら位かかるの?
A1 はっきり言ってズバリと安易に数字は出せません。それぞれのお宅の事情により全然違います。大体の大まかな数字は出す事は出来ますが概算にすぎません。
葬祭ナカムラではより詳細に御見積金額を御提示できるように心掛けております。
ご相談下さい。

 

Q2 家族葬ってどんなお葬式?
A2

家族葬は故人と家族のお別れの時間を大切にするお葬式のことをいいます。
ですが、ご親戚の皆様には葬儀前に亡くなったことをお知らせした方が良いでしょう。

この場合「本日〇〇〇が亡くなりました。葬儀は家族だけでと故人が強く希望しておりましたので

子・孫で見送りたいと思います。お世話になりながら不義理を致しますが、故人の遺志ということで

御了承いただければと思います。」などと伝えると良いでしょう。

 

Q3 家族葬の場合、隣近所へはどう知らせる?
A3

隣近所へは、御自宅で通夜・葬儀を行うのではなければ後日知らせることでかまわないでしょう。

その際は、故人の希望で身内だけで葬儀を執り行った事を説明し、お知らせしなかったことを詫びる

とよいでしょう。

 

Q4 通夜・葬儀は行わず火葬だけでも出来ますか?
A4

法律上は死後24時間が経過すると火葬をすることが出来ます。

ただし、菩提寺がある場合は寺院に相談しないとトラブル等が起きる事も考えられますので

よくご検討されるとよいと思います。

 

Q5 通夜の際は遺族は一晩中過ごすものですか?
A5

自宅葬の場合は通夜の弔問客がお帰りになった後、身内の方だけで一夜を明かしますが

斎場葬の多い現在では夜明かしをすることが少なくなりました。

ですが、できれば遺族が交代でろうそくやお線香を絶やさない様にされた方が良いかとは思います

が、現状では約8割~9割の方がお帰りになられます。

尚、お泊りされる場合は貸布団(有料)やシャワールームを御利用下さい。

 

Q6 死化粧をしてあげたいのですが…?
A6

故人が女性であれば愛用していたファンデーションや口紅を使ってご家族でつけてあげると良いでしょう。男性でしたら髭を剃ってあげると良いでしょう。

最近は丁寧な死化粧を施行してくれる専門業者さんもあります。

特に故人が長期療養だった場合などは、

専門業者さんに依頼し施行して頂くとご家族に大変喜ばれています。

 

Q7 棺の中にはどんなものをいれてあげるといい?
A7

故人が好きだった洋服や・着物・愛用品などを入れてあげると良いでしょう。

また、ご家族様が書いた絵や手紙等も良いかと思います。

金属製やガラス製のものは収骨容器(骨壺)にお入れすることが出来ます。